ホーム 教科トピックス

教科トピックス

 矢板中央では定期的研修や教科部会を通して教員の指導力向上や知識の習得を行い、将来に役立つ、分かりやすい、楽しい授業を展開しています。

 

 総勢72名の先生たちがあなたの学校生活を彩ります。

国語

宅原 万起子先生(バスケットボール部顧問)

 国語の授業を通し、語彙力、表現力、思考力、コミュニケーション力など、社会の一員として生きていくために必要な能力の育成に努めています。 多くの文学作品に触れ、文章特有の表現を味わうことで豊かな感性を育てましょう。

数学

小林 寛先生(ソフトボール部顧問)

 数学を学ぶことで、思考力・判断力・表現力を養うことができます。物事を論理的に考えることは、必ず数学的な発想が必要です。自ら考え、自ら積極的に問題に取り組み、解決することでその達成感や喜びを感じてほしいです。

理科

早川 和伸先生(護身術部顧問)

 身近な現象、最新のトピックス、実験や観察を通して、「探究心」、「思考力」を育みます。

社会

藤井 康太郎先生(バレーボール部顧問)

 現代社会や歴史的な事象を背景に興味関心を示した事柄などの深化を図り、資料や視聴覚教材など活用して物事を多角的に捉える力の手助けをします。

英語

栗原 昭裕先生(教務部)

 英語の授業では、読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく習得できるような心掛けをしています。外国語を学ぶ楽しさを踏まえつつ、生徒の進路実現のサポートをしていきたいと考えています。ますます国際化する社会を生きていく上では、英語だけでなく、その言語圏の文化や思想、価値観も学ぶことにより、自国の言語や文化、思想をさらに深く知る国際人の養成も大切でしょう。

保健体育

金子 文三先生(サッカー部顧問)

 保健体育では、子供たちに、確かな学力、豊かな心、健やかな体の調和を重視する「生きる力」をはぐくむことを目標とし、生徒の育成に努めています。また、登山実習、海浜実習を行い、自然と触れ合い体を動かす楽しさや心地よさを感じることで、体力向上を図るとともに、礼儀や規律を学ぶ鍛練の場として行っています。

芸術

飯島 昭文先生(美術部顧問)

 自分らしさを表現する

 誰でも幼いころ絵を描いたり物を作ったりすることに夢中になった経験があるかと思います。 五感で感じたものを自分の手を通して表すことによって私たちは豊かな心を育んできました。 美術の授業ではこのことをベースに自分らしさを表現する楽しさを一緒に味わえたらと思います。

家庭

円井 理信先生(福祉部顧問)

 「生きる力」を育てる。実習を楽しく実践し、生活に必要な知識と技術の習得、男女が協力して主体的に生活を創造する態力、実践的態度を育てます。

情報

渡辺 江理子先生(パソコン部顧問)

 情報の授業では、情報の取り扱い、処理の仕方、生かし方などを実 技を通して学んでいます。また、基礎をしっかりと学び、スキルアップをはかり、実践力を育て、情報処理検定の取得を目指し社会に出て即戦力となるような生徒の育成に努めています。

図書司書

大﨑 久美子先生(文芸部顧問)

 読書することは、豊かな感性や想像力を育て、表現力やコミュニケーション能力を育みます。 楽しみ読み以外にも、疑問点や知的好奇心を満たす調べ読みにも活用して、充実した高校生活をおくれるようサポートします。

教科トピックス