サッカー部

  YCH SOCCER CLUB.

練習場 上部貼り付け用 選手の体を完全に残す.JPG

更新日 2017-12-04 | 作成日 2008-03-20

(1)サッカーグラウンド

 2008年8月末に完成した人工芝のサッカーグラウンドです。照明が完備されており、年中を通して昼間でも夜間でも問わず練習や試合を行うことができます。2008年度以降、全国高校サッカー選手権やインターハイの栃木県予選の公式会場としても利用されております。なおグラウンド南側の土手及び裏山が整備され、土手に試合観戦用の客席と裏山にトレーニング用の遊歩道がぐるりと裏山を端から端まで走り回れるように作られ2010年2月に完成し、客席や高い場所からの試合観戦そして高低差のある遊歩道での効果的な走り込みができるようになりました。

IMG_2079.JPG

IMG_4137.JPG

IMG_4160.JPG

IMG_4138.JPG

IMG_4151.JPG

ベンチ.jpg

(2)サブグラウンド

2007年10月末の中央記念体育館と同時期に完成したグラウンドです。照明が完備されており、年中を通して昼間でも夜間でも練習に励むことができます。

(3)トレーニングルーム(中央記念体育館1F)

 様々なフィットネス機器が完備され、筋力の強化や体幹トレーニングなどの指導が行われており、ケガの防止や体調管理についての研究も行われております。

IMG_5773.JPGIMG_5774.JPG

(4)ミーティングルーム(中央記念体育館2F)

 テレビやDVDなどAV機器が完備されており、ここでビデオを通してチームの各選手のフォーメーションやフォームを画像に出すことで、連続画像を見ながらの選手の動きのチェックや修正、チームの戦術についての話し合いや課題克服そして公式試合に先駆けての研究なども行われております。冷暖房も完備しております。

IMG_4060.JPG

IMG_4066.JPG

IMG_4061.JPG

IMG_4067.JPG

(5)東原寮(サッカー部寮)

サッカー部の寮で、野球グラウンドのバックネット裏の付近にあります。

(6)新・東原寮(サッカー部第二寮)

 2016(平成28)年6月に新しく完成したサッカー部の第二寮で東原寮の隣に並んで位置し、全部で11部屋を持ち最大55人が同時に入寮することができる。シャワー6台付きで同時に10人が入浴可能な浴室、チームの戦術や課題克服についての話し合いなどが可能なミーティングルーム、大型洗濯機のあるランドリールーム、食堂などが完備されている。

新・東原寮(サッカー部第二寮)の写真は こちら をクリックしてください。

メニュー

トピックス

image-0001-905x1280.jpg本校サッカー部の活躍が、高校サッカーダイジェストVol10号(平成27年4月9日発売)に掲載されました。
サッカーダイジェスト表紙.jpg本校サッカー部出身で大宮アルディージャ所属の富山貴光選手の活躍が、週刊サッカーダイジェストNo1223号に掲載されました。
ああああ週刊サッカーダイジェスト 3.25 No.941 矢板中央高等学校サッカー部の記事が掲載されました。

ストライカーデラックス.jpgストライカーDX 古沼貞雄氏と高橋健二監督の対談が掲載されました。
LinkIconSTRIKER DX 古沼貞雄「生涯夢求」

LinkIcon第2日本テレビにて、矢板中央高校紹介VTRが放送中!